リサーチ
Simple life? 書斎全景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書斎全景

さてさて初公開(かな?)の書斎。
全景はこんなです。

ABC-4.jpg

傾斜天井なので、窓際はかなり天井低いです。
テーブルは、オープンハウス時にダイニングテーブルとして使われていたもの。
ダイニングテーブルは既に持っていたので、こちらで使用させていただきました。


PCはMac。
後ろの本棚には私の本(雑誌)と、上にはオーディオとプリンターを。
一応「書斎(勉強スペース)」なので、プリンターを布で隠したりとかはしていません。
誰に見られても「あ、書斎ね」と言われる、ザ・書斎(笑)。





でもすっきりね~と思いました?
本棚1つ?しかも私のだけ???と思いました?





では、もう2歩ほど入って、振り向いてご覧~。

ABC-5.jpg

ドアと同じ面に、大きな本棚を備えています。
ドアの真横になるので、中に入って見なければ死角になっています。
白なので、壁に同化しますしね。


25個のマスのうち5マスが息子の絵本で、20マスが夫の本(など)です。
2つの本棚は、どちらもIKEAのEXPEDIT。
25マスのと、8マスのです。





マンション時代はBILLYを使っていたのですが、
夫の本を入れていたらたわむし背板が外れるし(-_-;)。
なので新居では、頑丈そうなEXPEDITにしました。
マスが決まっているので使いにくい面もなきにしもあらずですが、
整って見えるのがとってもお気に入りです。
最初は「使いにくそう・・・」と言っていた夫も、
いざ使ってみると「この仕切りが返って使いやすいかも(o^^o)」なんて。





この部屋もカーペットなので、耐震は壁打ち付けではなく、
ふんばる君とつっぱり棒でカバー。

   

本の重みでカーペットが徐々に沈んでいくはずなので、壁打ち付けは出来ませんでした。
この本棚、かなり重いと思うので、2つ組み合わせて使っていますが、効果はどうなのかな?
恐がりなので、いつかは打ち付けたいなぁと思っています。
(が、オープンな本棚なので、打ち付けると中身だけ出てきますけどね。)





この本の量、多いですか?少ないですか?
本好きにしては少ない方なのかもしれません。
(そうでない方から見ると、多いでしょうね~(^_^;)。)


夫は仕事柄多量の本を持っていたりしましたが、
かなり減らしてもらいました。
リビングに壁一面の本棚が欲しいと言っていた夫でしたが・・・


なぜ減らしたのか?


第一に、私がイヤだったから(笑)。
本に埋もれて暮らしたくはありません。


第二に、本を大事にしていない(ように見える)から。
カバーが曲がっていても、本が折れていても、とにかく気にしない夫。
取っておけばいいと思っているようで、「どのような状態で」取っておくかは無頓着。
とても人に売れないどころか、貸すこともはばかられる本になってしまうので。
ピシッとした本を大事そうに並べて、しかもたびたび読むのなら、
リビングの壁一面の本棚も良かったかもしれません。


そして第三に、またいつでも読めると思うがために、内容を頭に入れないから。
専門書も多くありますが、片っ端から忘れて、全く意味がないので。
しかも読み返さないし、それでいて同じような(そう見える)専門書をまた買って。
同じようなものを買うのはともかく、読んだなら読んだなりにインプットしなくちゃ~。
また読めるという退路を断ってみました。





我が家、ものが多いのか少ないのかよく分かりませんが、基本は1つです。

「覚えられる量が適量」

なので、どんな本を持っていたか、どんな内容だったか。。。
覚えられる量しか持ちません(持たせません、かな)。
食器もキッチングッズも、洋服もおもちゃも、全部それが基準です。
探し物をする=覚えられる量を超えたと言うことなので、
探し物をしたら捨てのタイミングです。
なので、私に「○○どこ~?」と聞いたら(それが自分の管理のもので)、
その後量の見直しをさせます。
(が、日々に紛れてそのままなことも多いです。ゆるゆる~(笑)。)
分かりやすい収納にしないと覚えきれないので、自然と収納術も鍛えられるかなぁ。
後はセンスね・・・ これは・・・ 誰か教えて~!!


これから年を取っていくとどんどん忘れますので、
徐々に減らしていかなくちゃなぁ~と思います。
逆に息子は、これからどんどん覚えられるはずなので(多分)、
どんどん増えていくの~!?(-_-;)





何だか変な〆になりましたが、この辺で。。。










参加しています♪クリックしていただけると嬉しいです<(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Comment

No title

書斎もあるなんて!

koroさん邸は、広いんですね~!羨ましい!
しかも、ここもスッキリ。

我が家もキッチンに升目の収納を使っているのですが、
マスっていいですよね!
あれこれ入れてもなんとなくスッキリとまとまって見える(笑)

ご主人も気に入られているようで良かった!
収納は自分だけ使いやすくてもダメで、家族みんなが使いやすい工夫を
しなくちゃいけないんだなと、改めて気付かされました。

No title

わあ~ オサレな書斎ですね☆
このままここで商談とかできちゃいそう。
そうそう!BILLYって棚板がたわんできますよね~!
わたしも「あっちゃー」と思っている一人です。
やっぱりこういうカッチリしたほうがかっこいいなあ。

koroさんの今日の記事、主人に読ませてあげたい。
専門書をドンドコ買い込んで、全然処分しない彼。
雑誌の取材の時だけは、張り切って片付けましたが
今はふたたびカオスになりつつあります。
デスクとかも張り切って入れたのに、仕事はほぼリビングでしています。
我が家で一番機能していない部屋なのです。

ご主人はこのお部屋でお仕事とかなさいますか?
わたしは書斎は主人の好きなようにしてもらったので
これで駄目ならどうすれば・・って感じなんです~(><)

No title

>epineさん♪
え~っと・・・
フツーの建売の4LDKなんですよ。
うちは息子1人の3人家族なので、
和室・寝室・子供部屋の他に1つ余るのです。
なので書斎に(^_^;)。
子供2人なら書斎無しでしたね~。

でも実は、和室・夫の部屋・私の部屋・息子の部屋にしたい私。
夫のいびきがうるさくて眠れないの~(T_T)。。。

ってなことはどうでもいいとして(^_^;)。
マスはいいって、これを使うようになってから知りました。
横長に使いたい!なんてのは出来ませんが、
パッと見キレイに見えるのが何ともいい(笑)。

夫も気に入ってくれたので良かったですが、
もしかしたら私があまりに「いい!」と言ったので、
洗脳されたか怯えたのかも(;´_`;)。
そんな我が家です。。。

No title

>+acco+さん♪
商談・・・
確かに出来そう~(笑)

やっぱりBILLYはたわみますよね?
良かった~。うちだけかと思ってました(^_^;)。
すごい人気らしいのに、あららららと思っちゃいましたよ。

専門書、本当に必要であれば何冊あってもいいのですが、
うちは「いつでも読める」と思っちゃって結局いつまでも読まないタイプだったので、
強引に「ここに入るだけ」と決めちゃいました(鬼嫁)。
家に入れても頭に入れなきゃ意味ないですからね~。

夫はほとんどここで仕事しないですね~。
と言うより、家で仕事しないですね~。
最初は、早く帰ってきて子どもが寝た後持ち帰り仕事をするなんて言っていたのに、
結局早く帰ってくると家で飲んじゃって、仕事できないってことになって。

でも、机は元々ダイニングテーブルで、幅180ぐらいあるので、
ごくまれに仕事するときはここでやっていますよ。
PCもあるし、大量に広げられるし、
広げっぱなしでもOKだし(ダイニングは食事用に片付けなくちゃならないので)、
エアコンが効くし(ダイニングはオープンな作りなので、寒くて暑いのです)、
音楽がかけられるし(ダイニングは音が響くので)、快適みたいです。

旦那様、なぜダイニングでなさるのでしょうねぇ?
+acco+さんや娘ちゃんがいらっしゃるときにされますか?
だったら絶対1人じゃ淋しいからだと思いますが(笑)。
非公開コメント

プロフィール

koro

Author:koro
 
夫と息子と3人暮らし。
生粋のズボラーですが、野望は
『ていねいに暮らしたい』!!
 
2010年4月、建売住宅に入居。
自分だけが張り切った
シンプルライフ驀進時代から、
家族が落ち着くゆるゆる
シンプル生活にシフト中。
家族3人がホッと出来る
空間作りを目指しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
link
etc
Live Moon ブログパーツ
旧暦・二十四節気















ありがとうございます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。