リサーチ
Simple life? クローゼット内部に棚を付ける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローゼット内部に棚を付ける

子供部屋のクローゼットに棚受けレール(ダボレール)を取り付け、
おもちゃの収納庫とした記事を書いたところ、
目指せ!北欧(風?)インテリアの500円玉さんのblogで紹介され
大勢の方がこちらにまでいらっしゃってくれました。


なのに・・・
私の記事は、設置時収納時共に画像1つで、とっても分からない!!
反省し、今回もうちょっと詳しく書くことにしました。
これで分かるでしょうか???
(ちなみに私はDIY的なものは全くやったことがありません。
 時計を壁に取り付けたことはあるかなぁ。
 今回も、実際取り付けてくれたのは建築屋さんです。
 私は考えただけ。なので、かなりムチャがあるかもしれません(^_^;)。)





我が家は尺モジュールの木造住宅です。
下地は、横から約45cm間隔で、縦に入っています。
子供部屋はこれからかなり変化すると思うので、なるべく柔軟に対応出来るよう、
棚受けレールは多めに設置したいと思っていました。
なので、下地の入っているところ全てに設置したところ、こんな感じに。
(棚は外しましたが、棚受けは外しきれませんでした(>_<)。見にくくてすみません。)

子クロ-1



中央は約45cm間隔ですが、両サイドは壁がある関係上少し短くなり、約40cmでした。

子クロ-2

棚板はなるべく兼用出来るようにしたかったので、
約40cmの部分同士・約45cmの部分同士が同じ長さになるように配慮しました。
ここだけは、ちょっとだけ慎重にd(^-^)ネ!。
場所だけこちらで決めて、レールを留めるのは建築屋さんにお願い☆です(^_^;)。





棚受けは、両サイドがシングルタイプ、中の3本がダブルタイプです。

子クロ-3



言葉の通りですが、シングルタイプには棚受けが1つ、
ダブルタイプには棚受けが2つセット出来ます。

子クロ-4



我が家は、棚受けレール・棚受け共、全てノナカ金物店さんで揃えました。
クロームの1500mmです。

   



何と、今はホワイトもあるのですね~。
私が買ったのはほんの数ヶ月前なのに・・・ 残念!(>_<)

   






ちなみに棚受けは、この辺り ↓ から、

子クロ-5



この辺り ↓ までは動きますので、棚の幅が少々短くても、
棚が横に少し動いても、対応出来そうです。

子クロ-6






棚受けは、450mmのガラス棚板専用ブラケット。





実物はこちら ↓ 。

子クロ-7



やっぱり白もありますね(泣)。





これ、本来なら木製板専用のものを使った方がいいと思うのです。

   

ですが、これは棚板と棚受けをねじ止めして使うので、めんどくさい(^_^;)。
だけじゃなくて、今後取り外し・付け替えが頻繁にあると思うと、
棚受けと棚板がくっついちゃってると不便だと思ったのです。
(ほぼ固定であれば、くっつけちゃった方が安全だと思います。)


なので、うちではガラス棚板用のにしました。
ノナカさんのHPにも、ガラス棚板用のに木製板を乗せている例があったのでね。


ガラス棚板用のは、先に出っ張りがあります。
棚板が手前から落ちないようにかな。
また、シリコンっぽいカバーも付いていて、ガラス板が滑らない工夫がなされています。

子クロ-8

木製板だとカバーはあってもなくてもと言う感じですが、出っ張りは必要ですね。
木製板用のは出っ張りがないので、これにねじ止めせずに板を乗せるのは危なそうです。





こうしたら、後はサイズを正確に計って、ホームセンターで板を買って切ってもらうだけ。
最大でも約45cm×45cmの棚板なので、運ぶのも楽ちんでした☆


必要なところに板を乗せ、おもちゃを入れると完成!
板は10枚入っています。(画像は使い回しです(^_^;)。)

子供部屋-3



これから先、おもちゃを入れるのか洋服を入れるのか、学習用品を入れるのか・・・
どうなるのか分かりませんが、どうなっても対応出来るかな~とのんきに思っております。
500円玉さんのお家では、PCや学習用品を入れられているので、
今後の参考にさせていただきます(^_^)\。





蛇足ですが・・・
まんが棚は、棚受けレールの幅より長い板を使っています。
左側の下地は、もっと大きい棚板を受ける棚受けで使ってしまっているので。

子クロ-9



すると、まんがが少ないとこうなります・・・(´。`)

子クロ-10

ここは、棚受けと棚板をくっつけちゃっても不便はないので、
木製棚用のにすべきだったなぁ。
もしくは、石膏ボード用のアンカーを使って、もう1本レールを足すかなぁ。
でもそこまではとても敷居の高い、DIY超初心者のkoroでした(^_^;)。


石膏ボード用アンカーはこちら。












参加しています♪<(_ _)> こんな程度ならやってみよう!と思ったら(思わなくても)、ぜひワンクリックを!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Comment

はじめまして♪

とても使いやすそうな収納ですね!
うちはクローゼットを使いこなせていないので、とても参考になります。
可動式にしておけば、成長に合わせていろいろ変えられていいですよね。
うちもやってみたいけど・・・棚受けつけるのなかなか難しそうですね。^^;

ステキなブログ、また寄らせて頂きますね♪

NoTitle

わー、すごい!
クローゼットに洋服以外のものを入れる発想なんですね!
ということは、洋服はまた別のクローゼットに収納しているのですか?
入学に向け、子供部屋をいじろうか迷っているとこなので興味ありです!

NoTitle

>unaさん♪
はじめまして~!コメントすごく嬉しいです☆
クローゼット、使いやすいですよ~。
そのままだと、子供服には大きすぎるんですよね。
いろいろ変えられる棚はほんっと便利です。

我が家みたいに夫婦揃ってDIY全く経験無しだと難しいかも
しれませんが、下地の場所が分かっていれば、後は電動ドライバーと
水平器があれば特に難しいことは無さそうでしたよ。
ぜひぜひ~!

こんな拙いblogですが、ぜひまた来てください!!
私もunaさんのblogに寄らせてくださいね☆

NoTitle

>ゆうさん♪
こんにちは~。

・・・と言うか、ここにしかおもちゃをしまう場所が無かったの(^^;)。
洋服は、オフシーズンのものはこのクローゼットですが、
オンシーズンのものは1階の洗面所に全部あります。
1人なので、それほど服が無いのかも~。

入学するとガラッと変わるかな~と思うと、いろいろ迷いますよね~。
うちもどうしよう・・・
非公開コメント

プロフィール

koro

Author:koro
 
夫と息子と3人暮らし。
生粋のズボラーですが、野望は
『ていねいに暮らしたい』!!
 
2010年4月、建売住宅に入居。
自分だけが張り切った
シンプルライフ驀進時代から、
家族が落ち着くゆるゆる
シンプル生活にシフト中。
家族3人がホッと出来る
空間作りを目指しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
link
etc
Live Moon ブログパーツ
旧暦・二十四節気















ありがとうございます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。