リサーチ
Simple life? 洗濯機の買い替え・2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗濯機の買い替え・2

そんなこんなで楽しみ~にしていた洗濯機。
ドラム式は幅・奥行きがあるので、入らない家もあるとは聞いていましたが、
洗濯機置き場も広いし、廊下や曲がり角も十分あるように見えたので、
まさか我が家に入らないとは思ってもみませんでした。
(なので、どこの寸法も測らず購入。)


が、当日家のチェックがてらまず古い洗濯機を運び出し・・・という段階になって、
配達員さんから「洗面所の扉のところが入りません」と(>_<)。
一瞬意味が分からないぐらい想定外のことで、呆然とする私。


結局その場では引き返してもらうことにして、
翌日キャンセルするかしないかの返答をすることにしました。


配達員さんが言うには、後1~2cmあれば入るとのことで、つまり、扉を外せばOKだとか。
ただし、
・うちの扉は簡単な蝶番ではなく、はずしにくいこと
・外した扉で壁や床に傷が付く恐れがあること
(↑なので、配達員さんがはずすことは出来ないとのこと)
・修理等で出し入れすることがあったら、その際にも外さなくてはならないこと
などなどの難関が(>_<)(>_<)(>_<)。


とは言っても、入るサイズにすると電気代&火事の不安(かなりのビビリ
でもあります(^_^;))のあるヒーター式の乾燥機になるわけで・・・
だったら扉を外す面倒&傷の不安の方を取ろうと決意!(笑)
建築屋さんに連絡を取り、付け外しのご指導(結局は全部やってもらいましたが)を
お願いしました。





そうそう、もう1つ見落としがちな問題が。(私は全く気付いていませんでした。)
それは、洗濯機の台。
防水パンの方、直接設置される方には全く関係ありませんが、
我が家では台の上に乗せたいと思っていたので、これまた大変でした。


以前の洗濯機でトラブルが目立ち始めた頃、排水もうまく行かなかったことがありました。
旧居では防水パンだったので大丈夫でしたが、直置きで同じ事が起こったら
かなりやっかいなので、絶対移動出来る台に乗せたかったのです。



縦型洗濯機を乗せていた台をそのまま使用するつもりでしたが、
これでは耐荷重が足りませんと。
元々のものは耐荷重100kgだったか120kgだったか・・・
それに対し、ドラム式は本体だけで約80kg。
加えて、洗濯物(濡れた後だとさらに)の重さ、水の重さが加わり、
後60kgは多くなるだろうと。つまり、計140kg!!


なので、もし乗せたいなら耐荷重150kgというのがあるので、
それを買ってくださいと言われました。
それが元々の搬入の日(日曜日)。
(配達員さん、色々とアドバイスありがとうございました~!!)


月曜日に建築屋さん等と予定を合わせ、再搬入は水曜日と決定。
洗濯機台は楽天か何かでスピード出荷しているところにお願いしよ~なんて思ったら。


・・・ない。耐荷重150kgの台を扱っているのは、
私が探し切れた限りでディノスさんとセ○ールさんだけ。
速攻電話して納期を尋ねたら、セ○ールさんは数週間後と。
セ○ールさんに在庫を置いていないので、いつになるか分かりませんって(T_T)。


一転ディノスさんは、最短で木曜日の午前と。
これでも間に合わないのですが、木曜日の午前に確実に届くのであれば、
先方は余裕を持って送るはずなので、もしかしたら間に合うかも?
かなりきわどい選択肢でしたが、これに賭け、そのまま電話で発注。
これがお昼で、夜に再度電話して配送済みかを確認したら、見事済み。
ディノスさん、お仕事早くて助かります!!


そのまま翌火曜日には我が家の配送センターに届いたので、
夫にセンターまで取りに行ってもらって、無事水曜日朝に間に合いました。
かなりの綱渡りでしたが、ホッとしましたよ~。
これ、ディノスさんで保証している配送ではありませんので、届かなくても自己責任です。
なのでみなさまはそんなことされませんよう、事前に購入してくださいね(^_^;)。


ちなみに、たまたまですが、ディノスさんの荷受所も
我が家から普通に行かれる範囲にありました。
なので、最悪我が家の範囲の配送センターに届かなくても、
ディノスさん方の配送センターに取りに行こう☆と思えたのが幸い。
運送業者さんにヤキモキせずに済みました。


が、こんな苦労してまで入れる価値のある洗濯機だったのか???
それは恐らく一生分からないでしょうけれど、
今となってはスリリングで楽しい思い出です。





以下、扉の外し方の私的メモです(^_^;)。
参考になる方はご覧頂いても構いませんが、覚え違い等あるかもしれませんので、
なさるときは自己責任でお願いします<(_ _)>。





取り付け部分に付いているカバーを外します。
カパッと外すだけですが、下に2つの爪が出ているので、それを折らないように注意します。

洗濯機1

後は上に付いている赤いレバーを下に引けば上が外れ、
そのまま持ち上げて下を外してお終い!なのですが、
我が家ではクリアランスが足りなかったようで、下がどうしても外れません。
なので下を蝶番ごと外すことに。


まず、扉が急に落ちてきたときのことを考え、下に布をはさんでおきます。

洗濯機2

建築屋さんは靴下を折って使われていました。
軍手などでも良いかもしれません。


下の蝶番を外します(ドライバーで)。
外したねじは無くすといけないので、軽く付けていらっしゃいました。

洗濯機3



それから上の赤いレバーを引いて終了!

洗濯機4



外した扉は邪魔にならないように洗面台に立てかけます。
養生テープで固定した上に、下にはシリコンの鍋つかみ(ビンなどを
開けるのにも使えるもの)を敷いて、滑り止めを。

洗濯機5



ようやく入りました。

洗濯機6



ううう、感無量です(泣)。
これで初期不良などを起こされたり、使い勝手が悪かったら泣くに泣けない~。


上記外し方、私は思っていたより簡単♪と思いました。
が、1人では恐らく無理(扉が重いので)。2人で行った方がいいと思います。
それと、外すより付ける方が大事かも。
扉の位置、鍵穴の位置等、ずれたら開閉に支障が出ますから、
ずれなく付けるのが難しそうでした。
(付け方は下の蝶番が先で、軽く止めておいて上を取り付け、
 その後下を本締めだと思います。
 こちらはあまり見られなかったので、ちょっと不安ですが(^_^;)。)





と言うことで、使い勝手についてはまた次に。
本っっっっっっっっっ当にごめんなさい!!










参加しています♪<(_ _)> またまたまた次回に!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Comment

非公開コメント

プロフィール

koro

Author:koro
 
夫と息子と3人暮らし。
生粋のズボラーですが、野望は
『ていねいに暮らしたい』!!
 
2010年4月、建売住宅に入居。
自分だけが張り切った
シンプルライフ驀進時代から、
家族が落ち着くゆるゆる
シンプル生活にシフト中。
家族3人がホッと出来る
空間作りを目指しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
link
etc
Live Moon ブログパーツ
旧暦・二十四節気















ありがとうございます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。