リサーチ
Simple life? progress

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでの経緯・2

1からの続きです。今日も長いです・・・(^_^;)




2010年2月11日
 運命の日(? 笑)。
 洗濯機の買い換えを検討していて電気屋の広告を探していたところ、
 同時に入っていた家の広告に一目ぼれした夫(´。`)。
 注文住宅の予定でしたし、考えていない場所でしたが、
 珍しく夫婦揃って好みの物件。急遽見学に行くことに。


そして・・・
 後は怒濤のように購入へ。
 1点だけどうしても譲れない部分があったのですが、
 これは売り主(会社)が解決してくれて決着。
 (これに関しては個人特定になってしまうかもしれないのでご勘弁を~。)
 一応新築ですが、かなり売れ残っていたので(^_^;)、
 割と希望を言いやすかったのもラッキーでした。
 ご近所の方だけでなく色々な方が、
 家の間取りも値段も何もかもご存じなのが難ですけどね~。


その後も、何かにつけてとんとん拍子で決まっていく家関係のこと。
○○はこの日にやりたい!と思っていると、
そんな急には・・・と言われていたのにキャンセルが出てOKになったとか、
こうしたいと思っていたら、先方もそれが都合が良かったとか。
いろいろな会社・役所とやりとりがありましたが、全てそんな感じで。
超衝動買いだったけど、これは運命だったのね~なんて浮かれた矢先、
マンションが売れない事態に(T_T)(T_T)(T_T)



旧宅のマンションはかなり人気で、売り出してすぐに売れるのが
常識なほどだったのですが、我が家(旧宅)だけどうしても売れない(T_T)。


よく検討してみると、すぐに売れるのは、東西向きの少し狭めの部屋。
旧宅のマンションは、東西向きだと南向きに比べて10m2ぐらい狭く、
1,000万ぐらい安く作ってあるのです(我が家は南向き)。
この不況の折、この1,000万の壁を破る人は少なくて。



さらに、ちょっと変わった間取りだったのも原因の1つでした。
(リフォームしたのではなく、最初からの仕様です。)
見学者は来ても、間取りか値段を理由に断られ続け・・・


はっきり言って発狂してましたよ~。
売るの止める!と言いたいけれど、それで通るような財政ではなく。。。



その後、鬱々とした状況の中、苦渋の金額まで値下げを。
そしてとうとう申し込みが入り、契約へ~!!


明るい未来が!!と思ったのもつかの間、何と先方のローンが通らずキャンセル。





不況を身にしみて感じました・・・(T_T)





結局次の候補者にさらなる値下げ交渉をされ、
ふらふらになっていた私達夫婦はそれでOKしてしまいました。
気に入っていた我が家(旧宅)だったのに、こんなことになるなんて・・・
と、これだけはいまだにショックです。
金銭面で厳しいって言うのももちろんありますが、それ以上に、
私達夫婦を全否定されたような気分になってしまったのでね。


夫婦揃ってモノを売る仕事ではないので、買いたたかれるのに慣れていないのです。
考えてみると、自分たちが買うときは同じようなことをしているのに(家電とか)。



それと、物事がいい方に進むときはとんとん拍子で進むと信じていたので、
これだけ売れないってことは、実は家を買い替えてはいけなかったのでは・・・?
という点でもかなり悩みました。
(全くの無宗教なのに、こういうところだけ神がかり的(^_^;)
二世帯検討中の頃は、結局何だかんだと進みが遅かった
(もしくは全く関係ない事象で、ストップを余儀なくされたりした)ので、
やっぱり進んではいけない道なのねと思いましたし。


でも、新居に関しては何もかも(お金を払うことじゃなくても)うまく行くので、
今では「どちらの土地も私達一家にいて欲しいのね~」と、いいように考えています。

えぇ、やけっぱちとも言います・・・(-_-;)



まだ引き渡していないので、まだまだ油断出来ませんが、後は腹をくくって待つだけです。
旧宅の方はなるようにしかならないので、後は前を向いて歩いていこうと思います。
新居に全力を注いで。



長々と読んでいただき、ありがとうございました~!!







参加しています♪ 新居で頑張れ~のクリックお願いします!!<(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーサイト

これまでの経緯・1

入居前に撮った写真を元に、web内覧会なんぞやってみるか~?と思ったものの、
いざ写真を見てみると・・・



まともなモノがない!



入居前に知りたかったことは、部屋の細部がどうなっているかなので、
全部アップで撮りすぎていて周りの状況が全く分からないのです(-_-;)


でも今はまだまだ撮れる状況になくて。。。(早くカタヅケナサイ!!)


仕方がないので、以前の写真の中から何とか分かりそうな写真を見繕って、
ちょっとでも内覧会っぽく出来るようやってみますね。


しばしお待ち下さい!







と言うことで、今日は我が家が家を買うに至った経緯・・・
と言うほどのものでもないですが、ちょっと書いてみました。


我が家は今まで住んだことのない場所での購入だったので、
この場所でいいのか、この家でいいのか、この金額(!)でいいのか・・・
すごく悩みました。

そんな時、他の人はどんな思いで家(場所)を選んだんだろう?と、
買うまでの気持ちの変化がすごく励みになったんですよね。
なので、私もちょっと書いておこうかと(^_^;)


興味のない方はすっ飛ばしてくださいね~!!





2002年マンションを買う
 賃貸では色々気を遣うし、私が強力なマンション派だったので・・・(^_^;)
 でも夫は土地信仰が厚く、いつかは戸建てと。
 また、夫は一人っ子なので、いつかは二世帯なのかなぁと漠然と思っていました。


2008年1月
 義父が病気となり、仕事を辞める。
 この辺りから本格的に二世帯の検討を始めました。
 引っ越すなら、子どもが小学校に入る前にしたかったので。
 私達夫婦が通勤出来る範囲のところに土地を買い、
 双方引っ越しの予定でした。
 (義両親は離れた地方で戸建て暮らしです。)


2008年夏
 注文住宅ならここで~と思っていたHハウスで、良い分譲地が見付かる。
 が、周辺が急な坂のため、義父が難色を示し、ボツに。
 この際、義両親との考え方の違いに私がぶち切れたこともあったり・・・(^_^;)


2009年夏
 ぶち切れのほとぼりも冷めた頃、また土地が見付かる。
 土地が私道にわずかに接しているだけなのと、南面が独身者向けのアパート、
 と言う点を除けば、環境はとても良いところ。
 とりあえずTホーム(Hハウスは高いので(T_T))に間取りを作ってもらうも、
 あれも出来ないこれも出来ないのオンパレードで嫌気がさす。
 W社に乗り換えるか?と検討中の頃、
 またまた義父がとやかく言い出して、結局ボツに。
 これには夫も切れ、この時点で二世帯が無くなりました。


2009年秋
 子どもの学童に備え、便利な駅に近い中古マンションの空き待ちを開始する。
 (これは結局、今の家が決まる頃になっても空きは出ませんでした。)


が、新しい土地(戸建て)での暮らしに向けて気分を高めていた私達夫婦。
おかげで(?)私のマンション志向もかなり薄れ、併せて土地探しも~と。
でも狙っていた場所(中古マンションのある便利な駅か、その隣駅)は土地が高く、
手の届く範囲ではマンションより狭い家になってしまうようなところ。
なので、ご縁があったら・・・ぐらいでのんびり構えていました。



長くなったので、続きます。







参加しています♪<(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

プロフィール

koro

Author:koro
 
夫と息子と3人暮らし。
生粋のズボラーですが、野望は
『ていねいに暮らしたい』!!
 
2010年4月、建売住宅に入居。
自分だけが張り切った
シンプルライフ驀進時代から、
家族が落ち着くゆるゆる
シンプル生活にシフト中。
家族3人がホッと出来る
空間作りを目指しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
link
etc
Live Moon ブログパーツ
旧暦・二十四節気















ありがとうございます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。